パソコン超初心者の春日孝仁がのんびり、のほほんと運営している様々な趣味系のブログ
白金色の協奏曲
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
世界樹の迷宮探索日記Ⅱ・第31章 ~禁忌の領域へ~
2009-03-28-Sat  CATEGORY: 世界樹の迷宮探索日記(Ⅱ版)
色んな事があって更新が遅くなりましたが、今現在は28Fまで到達しました。
のでその事をば。


ba2a.gifジョニー「へぇ、あの舟の上にこんな森が広がっていたなんてねぇ~。」
ca3b.gifクロウリー「…長らく封印されし、森か…。」
dh2b.gifフレイヤ「ふーん、あのいけ好かない奴にも庭弄りの趣味があったなんてね。」
me4a.gifアイリス「と言っても何が待ち受けているか、分からないわ。注意してね。」
so2b.gifアラゴルン「そうだな。注意して進むに越した事はないからな。」


と言う具合に森に進撃した訳ですが、門番的なf.o.e.がいないのでサクサク進んでゴーレムとの対戦に。

【-対・ゴーレム殲滅部隊-】
†前衛†
so2b.gifアラゴルン;チェイスショックでの追撃担当
ba2a.gifジョニー;猛き戦いの舞曲、聖なる守護の曲、雷撃の序曲(自分)、冷静なる奇想曲等での攻撃補助
dh2b.gifフレイヤ;オールボンテからのエクスタシー、アナコンダ、ジエンド

†後衛†
ca3b.gifクロウリー;変化の呪言
me4a.gifアイリス;回復担当

【-感想-】
・前回にも出てきたRPGを代表するモンスターですが、正直、そんなに手強くなかったです。
・体力を半分まで削った後のジエンドで即死でした。
・とは言え、レアドロップが破格の¥50000en!。…これは良い金づるを見つけました。


-26F-
・正直、ゴーレムよりワープ床が厄介、さらに雑魚も完全回復のエリマキブラッド、こちらの攻撃力を下げて、敵全体の防御力を上げる古代ヤドカリがうざったい。


-27F-
下り階段を併用しなければ到達する事の出来ない、広大な毒沼ゾーンは面倒、ただしクロウリーのペイントレードは尋常じゃない程の威力になるんですが…。


-28F-
・こちらは一方通行の隠し通路が網羅する階ですが、さらに火属性の全体攻撃を使う、カーバングル、途中乱入で武器攻撃がまるで効かない呪われし飛南瓜がもう…厄介過ぎました。

現在はLvアップをしつつ、クエストを消化して行っているので更新はまた。

PS;そろそろ、東方とかプレイしたい…後、erotohoも(笑)
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
世界樹の迷宮探索日記Ⅱ・第30章 ~天の支配者・偉大なる創造主との激闘~
2009-03-22-Sun  CATEGORY: 世界樹の迷宮探索日記(Ⅱ版)
ハイ・ラガート暦
-笛鼠ノ月13日-
・さて、ついに世界樹の迷宮探索日記Ⅱの一つの区切りとして上帝・オーバーロード、巷ではバーローと言われてゆるキャラになりつつある天の支配者へ挑みます。

【-上帝・討伐部隊-】
†前衛†
so2b.gifアラゴルン;攻撃担当+フルゲイン
・攻撃に徹しさせました。
ba2a.gifジョニー;聖なる守護の曲、通常攻撃
・チームの裏方
dh2b.gifフレイヤ;オールボンテ、エクスタシー、アナコンダ
・チーム最強の攻撃手、縛りは本当に驚異的でした(笑)

†後衛†
al3f.gifヴィルヘルム;超核熱+核熱の術式
・もう一人の攻撃手、バーローを核熱で仕留めました。
me4a.gifアイリス;回復担当
・チームの回復手。途中で混乱したアラゴルンの攻撃を受けてもびくともしませんでした(笑)

【-感想-】
・一区切りのラスボスの一人なのでどんな強さなのか正直、緊張していましたが期待半分でした。
・まぁ、それでも途中、混乱させられたり状態異常が厄介でしたがそれ以外は完封出来る範囲内でした。
・第二形態はかなりカッコ良かったぜ!。
so2b.gifアラゴルン「これで…終わったみたいだな。」
me4a.gifアイリス「そうね…。みんなも無事だし。」
dh2b.gifフレイヤ「でも信じられないわ、昔一度、世界が滅んでいたなんて…。」
al3f.gifヴィルヘルム「世界が一度滅んだ…か。そして人の生命を辿る果てに何かが捨て去ったようだったな。」
ba2a.gifジョニー「どうやらこいつもある意味、被害者かも…な。」
so2b.gifアラゴルン「じいさん、討伐依頼、ちゃんと完了したぜ…。」
ba2a.gifジョニー「そして例の諸王の聖杯もな。」


これでまずは一区切り…。(と言っても完全制覇はちゃんとします。)

次はいよいよ最後の階層、第6階層・禁忌の森へ向かいます。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
世界樹の迷宮探索日記Ⅱ・第29章 ~鋼の棘魚亭のクエスト・Ⅵ~
2009-03-22-Sun  CATEGORY: 世界樹の迷宮探索日記(Ⅱ版)
この前の日記で経験値稼ぎを絶賛中だと書きましたが…正直5層の雑魚に完全に飽きました。
ええ、モチベーション不足です。

経験値稼ぎは第6階層に回すとして鋼の棘魚亭のクエストを色々こなして見ます。


-祈る者、猛る者の心知らず-
so2b.gifアラゴルン「親の心子知らずってところだな。」
me4a.gifアイリス「でも祝福してくれて良かったわねw。」
so2b.gifアラゴルン「あぁ…そうだな。」


-煌き舞う美しき刃は異国の調べ-
bu2b.gifなつめ「レオンさんw。私、優勝出来ましたw。」
pa3b_.gifレオン「なつめさん、おめでとうございますw。これもなつめさんの実力ですよw。」
bu2b.gifなつめ「いいえ、優勝できたのはレオンさん…いえ、『旦那様』のおかげですw。」
pa3b_.gifレオン「えっ…今なんて言ったんですか//////」
bu2b.gifなつめ「/////////」
ba2a.gifジョニー「…相変わらずのバカップルだねぇ~♪。」


-轟くは砲撃手の誇り-
ba1a_.gifタクト「嘘だろ…あの爺さんが…。」
gu2a.gifクレア「そんな…お爺ちゃんが…。」
npc2_12b.gifリカルド(絵は代理)「…残念ながらこれは事実だ、そして各ギルドはその敵討ちに躍起になっている。クレア、お前も砲撃手の端くれなら長の仇を取るのがせめてもの餞になる。…お前の祖父ならば尚更だ。」
gu3b.gifヨシュア「……そうだ、俺達の手で長の怨敵を葬るのが…せめてもの餞になる。」
gu1a.gifヴィヴィアン「…そうですわね。」
ba1a.gifタクト「だからと言ってそんな辛い事をクレアにさせるつもりなのか…。」
gu2a.gifクレア「……私、行きます。お爺ちゃんの仇を取ってきます!。…これは私の戦いです。」
                      
                          -クエスト後-
ba1a_.gifタクト「クレア、大丈夫か。」
gu2a.gifクレア「うん、少しは気持ちが落ち着いたけど…やっぱり辛いです。」
ba1a_.gifタクト「俺でよければ胸を貸しても良いんだぜ…。あんまり無理しちゃ駄目だ。」
gu2a.gifクレア「タクトさん…ありがとうございます。」


-樹海の朝、父の面影-
ba2a.gifジョニー「これで一見落着ってな。」
so2b.gifアラゴルン「しかし俺達と同じくエトリアの迷宮に挑んだ冒険者もいたんだよなぁ…。」
me4a.gifアイリス「そうね。今度エトリアに戻って聞いてみようかしら?。」


-豪傑の過去-
ba2a.gifジョニー「しかし…てっきり男だと思っていたがまさか…なぁ。」
dh2b.gifフレイヤ「そうね。私も最初、おじ様だと思っていたけど…ねぇ。」
dh2b.gifフレイヤ「…ダーリンも、もしも私が無茶をして同じ様な事になったら…。」
ba2a.gifジョニー「んな事はないな。」
dh2b.gifフレイヤ「ええ?。」
ba2a.gifジョニー「安心しろって俺は女を一人で樹海に行かせる様な無茶はさせないぜ。」
dh2b.gifフレイヤ「ダーリン//////」
ba2a.gifジョニー「だってお前の場合、悪霊になりそうだからよ(笑)」
dh2b.gifフレイヤ「……本気でアナコンダ喰らわすわよ?。」


-共に祝う繁栄の叫び-
al3f.gifヴィルヘルム「と言う事だ。イシュタル」
do3a.gifイシュタル「…面倒ね。」
do1d.gifセガール「あぁ、やめとけ、お前が出て行くとろくな事がない。俺が変わりに…オブッ」
do3a.gifイシュタル「誰も行かないなんて一言も言ってないわ…。いいわ、出てあげる。」


-小さき命を支えるモノ-
ba2a.gifジョニー「これで嬢ちゃんも良くなるだろうし、良かったな、アーチャー」
re4b.gifアーチャー「…何故、俺を見る。」
ba2a.gifジョニー「いや、お前ロリコ(ry」
re4b.gifアーチャー「……どうやらその喉元を射抜いた方が良さそうだな。」


と言う事で大方のクエストを達成したので次はいよいよ天空の城の城主、バーロー様を叩きのめしに向かいます。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
色鮮やかな『共存』
2009-03-19-Thu  CATEGORY: ブログ
YUZUソフト様の『天神乱漫』とLump of Sugar様の『タユタマ -It’s Happy Days-』のきょーぞん♪バナーキャンペーンに応募してみましたw。

…ところでバナーの貼り方ってどうすれば良いのか?。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
世界樹の迷宮探索日記Ⅱ・番外編 ~天空の上帝に挑む為の荒行~
2009-03-19-Thu  CATEGORY: 世界樹の迷宮探索日記(Ⅱ版)
前回の更新から大分経ってしまいましたが、今現在はアラゴルン&アイリス+バード三人組のレベル底上げにチャレンジしていますw。

so2b.gifアラゴルン;Lv85~90まで予定
me4a.gifアイリス;Lv85~90まで予定

ba2a.gifジョニー;Lv80までの予定
・中継地点(チーム育成)の一人、バードがある程度強ければ他のメンツを上げやすくなるので
ba4a.gifクララ;上記と同じく
・魅惑の夜想曲での誘発係
ba3b.gifアンナ;上記と同じく

他のメンバー;Lv75まで上げる予定

と言う感じで19・20F、25Fのバーロー様直前で経験値稼ぎしていますw。
バーロー様に挑戦するのは大分先ですが温かい目で見て下さい。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
QMAⅥの戦い ~春の弥生の初陣~&~『Ⅴ』最後の天体戦~
2009-03-14-Sat  CATEGORY: QMA関連
遅くなりましたが、とうとうQMAⅥ、プレイして来ましたw。

てっきり新規作成時の簡単なチュートが来るかと思いきやスルーでした(笑)
とは言え、前回持っていた幾つかのアイテムが引き継ぎ出来たので良かったですがw。(マジカも500M支給されましたし。)

さて、の変更点はWikiでも分かる通り、問題形式がコンパクトになった点ですが個人的にはプレイしやすくなりましたw。

ただ、ジャンル形式ではライフスタイルが予想外に難しかった…。
また前回の投票制が廃止されたので正直、スポーツが2回戦に組み込んできたので逃げ場がなくなった…。

後、ノンジャンルが必ず準決勝に組み込んできたのでノンジャンルを鍛えておかなければならなくなった事ですかねぇ。(とは言え担当がサツキ先生なので個人的にはw。この人の声は何処か癒されるw。後、文系学問がアメリア先生になった為、このジャンルはノンジャンル同様、鍛えておこうと思う。)

巷では賛否両論のですが、普通に楽しめましたw。

後、からプレイヤーネームを始めとした情報を変更しましたw。(左上の情報も変更しました。)

その後は予約していたセミナーを受講

セミナー帰りに『』ラストが開催される天体戦に挑んできましたw。
結果は…まぁいつもの通りですが(急遽、行われた敗者復活戦ではスポーツのツーペアでやられました。)

どうやら参加者の中にもをプレイされた人もいた様でw。
果たして天体にはいつ入荷されるのか…。(出来れば1コインで2プレイが出来たら良いんですが…。)
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
今日は母方の実家へ参りました。
2009-03-11-Wed  CATEGORY: ブログ
今日はうちの母と愚妹で北九州にある母方の実家へ墓参りも兼ねての掃除をしに行って来ましたが…お墓の掃除は特に苦労しなかったんですが、その後の木の枝切りには苦労しました。

多分、明日は間違いなく筋肉痛になっているだろうと思います(笑)
でもその後はお祖母さんが注文していた昼御飯をゴチになりましたw。

昼御飯を食べて少しのんびりした後は北九州を散策して帰りました。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
QMAⅤの戦い ~『Ⅴ』最後の戦~
2009-03-07-Sat  CATEGORY: QMA関連
今月の11日(先行店、それ以外は18日以降)にいよいよ稼動するですが、今回の店内大会が『』最後の戦いでしたw。

さて、本日の戦いは前の日記にも書きましたが『芸能』大会だったので正直、強力な武器を持っていなかったですが何とか善戦しましたw。(結果も3位に残ったので)

今回の大会参加が9名と言う少数メンバーの戦いだったのでうまく行けば決勝まで残る可能性があったんですが流石に翡翠賢者が半分いたので思う様には行きませんでしたね。

しかし、毎度の事ながら楽しかったですw。

今回の司会進行のスタッフが風邪でダウンしていたので代わりの別のスタッフが来ていたのでちょっとした談笑出来なかったのが少し寂しかったかな?。

さて、大会後は午後に予約していたセミナーを受講、その後は引き継ぎアイテムの為、ちょこっとをプレイ。

これでへ引き継ぎ用意はOKですが、今度の天体大会はⅤでの大会になりそうです。(ちなみに時間帯は午後6時からなので、午前中にセミナーへ行って来てからの寄り道になりそうです。)
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
世界樹の迷宮探索日記Ⅱ・第28章 ~黒き獣は全てを滅ぼす無慈悲な守護者~
2009-03-06-Fri  CATEGORY: 世界樹の迷宮探索日記(Ⅱ版)
ハイ・ラガート暦
-怒猪ノ月21日(夜)-
・さていよいよ、バーロー様の誇る黒き守護者・ジャガーノートに挑みます!。

【-対・ジャガーノート迎撃隊-】
†前衛†
so2b.gifアラゴルン;通常攻撃+フルゲイン
dh2b.gifフレイヤ;オールボンテ→エクスタシー

†後衛†
ca3b.gifクロウリー;変化の呪言→ペイントレード
al3f.gifヴィルヘルム;核熱の術式+超核熱の術式
me4a.gifアイリス;回復担当

【感想】
・行く手を阻むボスのトリなので正直、緊張しました。
・しかし、変化の呪言の効果が効いたおかげでフルゲインやエクスタシー、超核熱の術式の三点攻撃で無事に撃破しました。(クロウリーとヴィルヘルムにブン廻しの攻撃が当たったものの何とか踏ん張ってくれました。)
・かなり緊張していた分、あっさり倒せたのは意外でした。

-過去の音声-
al3f.gifヴィルヘルム「これがジョニーの言っていた録音データか…。」

(ネタバレになるので控えます。)

al3f.gifヴィルヘルム「機械の体か…。成程、この階層にいた剣兵達、いや先代の冒険者達だった者があの様な姿に変わっていたのはその研究の一環だったという訳だな。」
ca3b.gifクロウリー「…しかし恒久の体躯には虚しい音のみが聞こえる。」
me4a.gifアイリス「それにしてもこの声の主の言っていた。『貴方』って誰なのかしら?。」
dh2b.gifフレイヤ「さあね、見当もつかないけど、多分その主の恋人だった人じゃないの?。」
so2b.gifアラゴルン「箱舟計画か…。一体何を考えていたんだろうな。」
al3f.gifヴィルヘルム「箱舟か…。古き伝承によれば昔、世界が滅亡する際に生き残った人類が乗り込んだ舟だとされているが、…どうやらこの声の主と言い、階を登る際に聞こえる謎の声、…事は繋がったようだな。」


と言う事でいよいよバーロー様まで後、1Fの24Fまで行きますが当分は再び荒行タイムに移行します。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
世界樹の迷宮探索日記Ⅱ・第27章 ~赤き焔の大蜥蜴への再戦~
2009-03-06-Fri  CATEGORY: 世界樹の迷宮探索日記(Ⅱ版)
ハイ・ラガート歴
-怒猪ノ月21日-
ジャガーノートに挑む前にサラマンドラのレアドロップを手に入れるべく、再戦してきました。


【サラマンドラ・討伐隊】(レアドロップ編)
†前衛†
so2b.gifアラゴルン;通常攻撃(ただし、レアドロップの為、火劇の序曲を付加)
ba2a.gifジョニー;耐邪の鎮魂歌→耐壊ミスト→火劇の序曲
・裏方担当、もしもの保険の為、耐邪で即死を阻止、後はミストと属性付加の一曲を担当しました。
dh2b.gifフレイヤ;オールボンテ(フォース)→エクスタシーを一撃→後はアナコンダで一打ち
・前回同様の主力、何気に前回と同じですが今回は攻撃力が高いのでかなり削れました。

†後衛†
ca3b.gifクロウリー;変化の呪言→ペイントレードで削る。
・裏方・Ⅱ、彼の変化が無ければ火属性での攻撃で倒せなかった。
me4a.gifアイリス;回復担当+耐熱ミストを散布

【感想】
・ある意味、ジャガーノートより強敵なので倒せるのだろうかと冷や冷やしながらの挑戦でしたが無事にレアドロップの入手に成功しました。
・実は今回の勝負以前に何度か挑みましたがことごとく返り討ちにあったのでその仕返し分も兼ねて撃破出来ました。
・これでgu2a.gifドジっ娘ガンナークレアに良いお土産が出来ました。
・お次はワイバーンに挑むかも…???。

さて、今度こそジャガーノートに挑みます!。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
世界樹の迷宮探索日記Ⅱ・第26章 ~金色に輝く城内と人ならざる者達、そして忘却の記憶~
2009-03-05-Thu  CATEGORY: 世界樹の迷宮探索日記(Ⅱ版)
ハイ・ラガート暦
-怒猪ノ月21日まで-
・さて探索も一段落して来たので宇宙船(=第五階層・天ノ盤座)についてをば。
†21F†

so2b.gifアラゴルン「今の声は何だったんだ?。」
al3f.gifヴィルヘルム「どうやら、この城もとい船の主らしき人物の声だな…。最も人ではない可能性が高いがな。」
me4a.gifアイリス「でも頭の中から聞こえて来る様な感じの声ね。」
so2b.gifアラゴルン「この声も例の主の技術っていった所だな。」
al3f.gifヴィルヘルム「少なくともあの調子の事だ。この船には何かしらの仕掛けがあっても不思議ではないな。注意するに越した事はない。」


・とにかくだだっ広い城内の上に滑る床以来の一定方向しか動く事が出来ない何て言うか…ベルトコンベアーのおかげで探索するのに苦労する。

・敵は前回から異例の出世を遂げたマンドラゴラも出現、「金切り声」の即死攻撃は鬼だと思った…。

・おまけに漆黒の魔騎士は物理攻撃が効かない効かない。初見で数ターン後の全体攻撃(+即死)で危うく全滅寸前に、何とか逃げ切った後はdh2b.gifフレイヤの縛り+エクスタシーやca1a.gifソフィアやca3b.gifクロウリーの「変化の呪言」のおかげで倒しやすく、本当に強力なスキルだと改めて感じました。

【-f.o.e.-】
・漆黒の魔騎士…巷では兜の下はヤンデレ説のある黒騎士、即死攻撃がキツイので耐邪は必須、それと変化の呪言も。この二つがあれば柔らかくなる。

-過去の音声-
ba2a.gifジョニー「ん?。何かボタンみたいなモンがあるぞ?。」
ca3b.gifクロウリー「……。」
dh2b.gifフレイヤ「ちょっと、ダーリン不用意に押しちゃあ…」

(ネタバレになるので控えます)

ba2a.gifジョニー「…何じゃこりゃ?。」
dh2b.gifフレイヤ「…何かのメッセージかなぁ?。」
ca3b.gifクロウリー「…過ぎ去りし日…楽園…。」


†22F†

ba2a.gifジョニー「随分な挑発だな。」
so2b.gifアラゴルン「自然の摂理を超えるだなんて随分、傲慢な奴だな。しかも生贄扱いとはな。」
me4a.gifアイリス「とにかく注意して進んだ方がよさそうね。」


・移動床に加えてノヅチの頭&足縛りが非常に厄介、おかげでマップを完成させるのに苦労しました。
・ここのf.o.e.は幸い、オールボンテの教訓が生かされて難なく倒せますが「悪夢の晩餐」は危険です。普通に。

【-f.o.e.-】
・全てを喰らう魔竜…頭さえ縛ればかなり弱体化出来るものの、基本的には強いのでDHが無いと泣きを喰らう相手。縛り対策を忘れずに。



ba2a.gifジョニー「ここにもあるな…ポチっとな。」

(ネタバレになるので控えます)

ba2a.gifジョニー「テロメアだの遺伝子だの…。何の事だ?。」
me4a.gifアイリス「テロメアに遺伝子って生物の構造物質の一つね。テロメアは生物の寿命、遺伝子は生物の地図みたいなものね。でも、これって何かの生物実験の…ひょっとして…。」
so2b.gifアラゴルン「どうやら俺達が相手にした上帝って奴は想像以上に厄介なのは分かったな。」


†23F†

ba2a.gifジョニー「流石の俺も少しはカチンと来たぜ…あの野郎、とことんふざけているな。」
me4a.gifアイリス「人の命を道具扱いするなんて…。」
so2b.gifアラゴルン「久しぶりに心から冷酷になれそうだな…あの上帝には。」
al3f.gifヴィルヘルム「同感だな…私も不快だ。同じ研究者として決して相容れないな。例え不死の研究目的だとしてでもだ。」

・ここの階は敵がエンカウントしてこない反面、緋緋色の剣兵、漆黒の魔騎士がこれでもかっ!。という感じで見張っています。

【-f.o.e.-】
・緋緋色の剣兵…殺戮の光刃が致死ダメージと言う強敵、この敵には本当にオールボンテ+エクスタシー、ジエンドが凄い効果を出してくれますが、ソフィア&クロウリーの「変化の呪言」で物理攻撃が効きやすくなるからこそ、本当にこの両者が居なかったら確実に死んでいます。(ちなみに3ターン撃破が出来たので緋緋色金の光剣を無事にゲットしましたw。)
・銀板の監視者…とにかくうじゃうじゃ沸くf.o.e.と言うより雑魚敵に近い感触、人海戦術が基本なので縛られるのが厄介。

次はいよいよ最強の門番・ジャガーノートと対決します!。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
世界樹の迷宮探索日記Ⅱ・第25章 ~天に鎮座するは古の孤城~
2009-03-01-Sun  CATEGORY: 世界樹の迷宮探索日記(Ⅱ版)
ハイ・ラガート暦
-戌神ノ月24日-
so2b.gifアラゴルン「…エトリアの真実も凄かったけど、ここも凄い事実だよな…。」
me4a.gifアイリス「…城って言うより何かの船みたいね。」
dh2b.gifフレイヤ「……。」
ca4b.gifファウスト「どうやら…これが古の城と呼べる存在か…。」
al3f.gifヴィルヘルム「どうやら、私の考えていた事実以上だな。…いや少なくとも想定外だ。」


春(=第四)夏(=第一?)秋(=第二)冬(=第三・)の季節の次に待っていたのは宇宙船(=第五階層・天ノ盤座)でした。
まさに某ファイル張りに凄い展開にびっくり♪。(エトリアが実は新宿の上に立っていた事実も凄かったですが)
まさにアブダクションっぽい展開でした。…すんません、巷でバーローと呼ばれていたので、舐めていましたが凄いものを造ったなと感心しました。
いやほんと。

さて、当分は地図作成作業も兼ねつつ、荒行タイムに移行します。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
世界樹の迷宮探索日記Ⅱ・第24章 ~天空の城を守護するは、妖かしの大鵬~
2009-03-01-Sun  CATEGORY: 世界樹の迷宮探索日記(Ⅱ版)
ハイ・ラガート暦
-戌神ノ月24日-
・さて、主力メンバーも引退を経験した所で天空の女王ことハルピュイア、巷ではおハル姐さんとも呼ばれていて何故か長とのカップリングがあるシモーヌとの対決です!。


【-対・おハル姐さん迎撃隊-】
†前衛†
so2b.gifアラゴルン;攻撃担当(フルゲイン→通常攻撃)
dh2b.gifフレイヤ;オールボンテ→エクスタシー
†後衛†
ca4b.gifファウスト;病毒の呪言
al3f.gifヴィルヘルム;超核熱の術式→核熱の術式
me4a.gifアイリス;回復担当(フルリフレッシュ)

【感想】
・巷ではシモーヌに似ていたり長と夫婦設定だったり、人気のハル姐さんですがレア狙いも兼ねて前回より楽勝でした。
・取りあえず混乱対策用に”大トンボのピアス”が充分に役に立ったのか混乱はヴィルヘルム以外は全くかからなかったです。
・とにかくフルゲインが予想以上に効いたので、これ毒喰らう前に超核熱でK.O.になってしまうんでないと思っていた矢先、ヴィルヘルムが混乱にかかってくれたおかげで運良くタイミングがずれました。まさに怪我の功名って奴です。
・ファウスト教授の病毒がかかった後はオールボンテで縛り、超核熱で瀕死に、後は毒の追加攻撃で無事にレアドロップもろともK.O.でした。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
世界樹の迷宮探索日記Ⅱ・第23章 ~鋼の棘魚亭のクエスト・Ⅴ~
2009-03-01-Sun  CATEGORY: 世界樹の迷宮探索日記(Ⅱ版)
さて、絶賛鍛錬中の最中ですが、世話になっている棘魚亭のクエストも解決しておきます。

-商店からの依頼Ⅲ-
・二度あることは三度有る事ですが既に条件を満たしていました。

-後進を導くは先人の義務-
re4b.gifアーチャー「やれやれ、新参者の育成指導か…。随分、うちのギルドは慈善団体になった様だな」
so2b.gifアラゴルン「まぁまぁ、そこは固い事言うな。」
re4b.gifアーチャー「レゴラスに頼めば良いだろう?。何故、俺がその役目を?。」
so2b.gifアラゴルン「あいつは衛士隊の訓練に借り出されているんだよ。レゴラス以外でレンジャーはロビン、お前だけだって。この通り、頼む。」
re4b.gifアーチャー「…仕方が無いな。新参者共がどうなっても知らんからな…。」

-金色の幻影-
・憤怒の眼光主と言うカッコいいネーミングの割には雑魚敵でした…。

-汝蛇の如く音無く忍べ-
ba2a.gifジョニー「にしても意外だな。ミニスターがお前に懐くんだってな。」
dh2b.gifフレイヤ「あらダーリン、私の事を惚れ直したかしら?。」
ba2a.gifジョニー「お前みたいに危ない奴にはてっきり懐かないと思っていたからな。」
dh2b.gifフレイヤ「ふふっ、女には幾つもの顔があるのよ☆」
ba2a.gifジョニー「成程ねぇ、これは参りました。」

-愛と憎悪は紙一重-
so2b.gifアラゴルン「やっぱり、何か嫌な予感がしたんだよなぁ。」
me4a.gifアイリス「そうね、第一、食材に毒針が二つも用意して来てって妙だったわね。」
ba2a.gifジョニー「げに怖ろしきは女の情念って奴だな。」

-彼の者、瞳は魔導を映すのみ-
・本当にシトトファンにすまない事ですが既に条件を満たしていました。

-群れを成し襲い来る森の恐怖たち-
ba2a.gifジョニー「それにしても魔物を操る笛か…。眉唾モンだと思っていたがまさかねぇ…。」
bu2b.gifなつめ「魔物を使って街を襲うつもりだったんですね…許せないです!。」
pa3b_.gifレオン「必ず僕達の手で捕まえてやります!。」

-愛しき者の心を射る物は・Ⅲ-
ba2a.gifジョニー「やれやれ、女心と秋の空か…。」
pa3b_.gifレオン「でもこれがきっかけで結婚出来た様で何よりですよ。」
bu2b.gifなつめ「そうですねw。今回の依頼がきっかけで依頼人の彼氏さんが勇気を持ってくれて良かったです♪。」
pa3b_.gifレオン「なつめさんも”樹海の薔薇”って欲しいですか?。」
bu2b.gifなつめ「え?…私は要らないですよ、私にはレオンさんが送ってくれた指輪(結婚指輪)が私の大切な宝物ですから♪。」
pa3b_.gifレオン「なつめさん///」
bu2b.gifなつめ「//////
dh2b.gifフレイヤ「本当にバカップルね…。あ~あ、何か羨ましい。」

-差し伸べる、尊き命-
me4a.gifアイリス「良い娘さんね。私達の為にお守りまで作ってくれるなんて。」
so2b.gifアラゴルン「そうだな。俺達の無事を祈ってくれるなんて良い娘さんだよな。」
re4b.gifアーチャー「………。」
ba2a.gifジョニー「ん?。アーチャー、もしかして惚れたか?。」
re4b.gifアーチャー「なっ…違う!。私は単に…。」
ba2a.gifジョニー「このロリコンめっ♪。」
re4b.gifアーチャー「…射るぞ。」
ページトップへ  トラックバック0 コメント0


余白 Copyright © 2005 白金色の協奏曲. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。