FC2ブログ
パソコン超初心者の春日孝仁がのんびり、のほほんと運営している様々な趣味系のブログ
白金色の協奏曲
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
SAKURA~雪月華~ラジオドラマ ~上代放送局~ 第参回放送・前編(副題;昭和の時代も一昔)
2008-12-23-Tue  CATEGORY: SAKURA~雪月華~ラジオドラマ
ナレーション;「あーあー、皆さん聞こえますでしょうか?……こちらは上代放送局です…。只今、23日深夜より放送(?)を開始致します」

九十九奈々「慎っちと奈々のラジオ・~SAKURA~雪月華~」

♪♪♪♪~(某オールナイトラジオのBGM)

深海慎「しかし、まぁ二度ある事は三度あるってほんまやな~。まさか(寄りにもよって)三度目の収録があるなんて驚きや」

九十九奈々「えー、そうかな慎っち、私は意外と面白いけど、」

深海慎「第一、俺らの知名度なんて曲芸でもマイナーな方や、プレミアムエディションも販売したそうらしいけどあんまパッと人気も出なかったしな。」

九十九奈々「でも孝っち(春日孝仁)は結構好きらしいけど」

深海慎「単にあいつが物珍しいんちゃうんか?。結構変人気質らしいで、奴。」

談笑しているMCにADから小包が届く

深海慎「おっ、なんや春日からやな。」

奈々「何が入っているの?。」

深海慎「ふーん、中身は…っと何やDVDやな。えーと、タイトルは『ALWAYS 三丁目の夕日』やな。」

九十九奈々「ひょっとして、これが第壱回の放送で『映画やテレビドラマの評論コーナー』をやってみたいって言った孝っちが私達に送ってきたDVDかな?。」

深海慎「まぁ、春日が借りてきたDVDって事は間違い無いな」

九十九奈々「取りあえず見てみようよ、慎っち」

深海慎「そうやな、取りあえず見ておこか」

スタジオ備え付きのDVDレコーダーに入れて鑑賞するMC二人組

後編へと続く
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL


余白 Copyright © 2005 白金色の協奏曲. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。