FC2ブログ
パソコン超初心者の春日孝仁がのんびり、のほほんと運営している様々な趣味系のブログ
白金色の協奏曲
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
SAKURA~雪月華~ラジオドラマ ~上代放送局~ 第四回放送・前編 ~聖夜の夜といつもの面々~
2008-12-24-Wed  CATEGORY: SAKURA~雪月華~ラジオドラマ
ナレーション;「あーあー、皆さん聞こえますでしょうか?……こちらは上代放送局です…。只今、24日夕方より放送を開始致します」

ナレーション「SAKURA~雪月華~ラジオ~」

♪♪♪♪~(某オールナイトラジオのBGM)

深海慎「えー、今回もアホな管理人の振りで始まった放送やけど…あーもー、くそー羨ましいなー!」

突然、テーブルに顔を付けて不貞腐れる慎

九十九奈々「えっ?。どうしたの慎っち?。何か机に顔を付けているけど?」

深海慎「九十九、今日は何の日や」

九十九奈々「今日はクリスマス・イヴだけど、何かあったの慎っち?」

深海慎「……愛しの小雪ちゃんは誠の奴と、円ちゃんと孝治(オリキャラ)の奴と一緒にダブルデートの予定らしいなー!。あー、羨ましいなー!。チキショー!。」

九十九奈々「えー、何だー、そうなんだ。何か羨ましいなーw。どんな美味しい物を今頃、食べているのかなぁ?」

深海慎「どーせ、王道的なデートの後はどっちかの家で『誠さん、私がクリスマスプレゼント(はぁと)』とか言って乳繰りあっているんだろうなー、もうこんな放送、どーでも良いわ!。」

九十九奈々「でも慎っち、何かDVDが届いているよ?。」

深海慎「もう勝手に見といて、俺もう今日と明日は一切のやる気が起きんわ…。」

九十九奈々「ええー、もう慎っちしっかりしてよ。」

数分後……。

春日孝仁「さて、と言う訳で慎の奴がテーブルに涙を浮かべているので代わりに僕と出雲が進行を務める事にします。」

出雲明日香「やれやれ…それで今回見るDVDは?。(がんもどきと油揚げで承諾した。)」

春日孝仁「アメリカのホームコメディで有名な『奥様は魔女』の日本アレンジ版だ。何と言っても個人的に気に入っているドラマの一つだからな。」

出雲明日香「ふーん、それでどんな内容なの?。」

春日孝仁「それは見てのお楽しみという事で」

後編に続く
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL


余白 Copyright © 2005 白金色の協奏曲. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。