FC2ブログ
パソコン超初心者の春日孝仁がのんびり、のほほんと運営している様々な趣味系のブログ
白金色の協奏曲
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
世界樹の迷宮探索日記Ⅱ・第13章 ~鋼の棘魚亭のクエスト~
2009-01-30-Fri  CATEGORY: 世界樹の迷宮探索日記(Ⅱ版)
-虹竜ノ19日-
さてサラマンドラの激闘の後、いよいよ9Fからの探索を開始しています。



【鋼の棘魚亭・受領クエスト】
-枯れ行く森-
me4a.gifアイリス「それにしても何故、急速に樹海の木々が枯れていっているのかしら?」
so2b.gifアラゴルン「そうだな…。単純に自然現象と考えるにも不可思議だよなぁ…。」
me4a.gifアイリス「何かの前触れでもなければ良いんだけど…。」


-大公宮への勤務Ⅱ-
pa3b.gifレオン「成程、そう言う事ですか…分かりました、これもなつめさんのお義兄さんの頼みなら引き受けましょう!。」
pa3b_.gifアーサー「レオン君、すまない…。本来ならこれは公国内の近衛騎士団の職分なのだが人手が足りない為、君に迷惑をかける事になってしまい申し訳無い。」
pa3b.gifレオン「いいえ、私に取ってもアーサーさんやあきゅうさんはなつめさんと同じく大切な家族です。気になさらないで下さい。」
                        
                             数時間後
pa3b.gifレオン「なつめさん、ただいま」
bu2b.gifなつめ「お帰りなさい、レオンさん、お怪我とかありませんか?」
pa3b.gifレオン「大丈夫です。どこも怪我とかしていませんよ」
bu2b.gifなつめ「良かった…。」
bu2e.gifあきゅう「あらあら♪。なつめがあんなに積極的なんてw。」
pa3b_.gifアーサー「どうやら、なつめ君は良い青年を選んだ様だな。」


-薬泉院の依頼Ⅰ-
me3a.gifアズマリア「あ、あのっ、アラゴルンさん、アイリスさんは居ますでしょうか?」
so2b.gifアラゴルン「んっ、確かアイリスの先生の娘さんだったな…。一体どうしたんだ?」
me4a.gifアイリス「一体どうしたの、アズマリア?」
me3a.gifアズマリア「実は近くの沖合いで商船が座礁して多くの乗組員が怪我をしているんです!。手伝ってもらえますでしょうか?」
me4a.gifアイリス「!。分かったわ!。」

                             数時間後
me3a.gifアズマリア「ありがとうございますっ!。おかげで的確な治療が出来ました!。」
me4a.gifアイリス「幸い、みんな深手を負っていなかったし、処置が早かったおかげよ。」
me3a.gifアズマリア「私も…私もアイリスさんの様な立派なメディックになれるでしょうか?」
me4a.gifアイリス「大丈夫、貴方ならきっとなれるわよ。」


・トムソン職人の頑固な依頼Ⅰ…こっちも既に色々売り払っていた為かあっさりクリアしていました。とは言え武具にも心が宿っているお嬢ちゃんの台詞は中々良かったです。

・樹海の長い午後…普通に楽勝、そこらへんの雑魚敵に毛が生えた位の強さでした。

・至福の果実…どうやら長時間プレイしていた影響か折角の至福の果実が台無しになってしまいました…。まぁこんな事もあるさ…。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL


余白 Copyright © 2005 白金色の協奏曲. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。