FC2ブログ
パソコン超初心者の春日孝仁がのんびり、のほほんと運営している様々な趣味系のブログ
白金色の協奏曲
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
昨日の出来事
2008-08-28-Thu  CATEGORY: レビュー&鑑賞
昨日(27日)の自分が見た番組について、まぁ簡単なレビューをば。

昨日は「ザ・ベストハウス123」を鑑賞しましたw。
今回は3本立てですが、内容は非常に濃いものでした。

まず最初は羞恥心でお馴染みの上地雄輔がプレゼンした「見つけたらスゴいセミ BEST3」ですが、もう蝉に付いての講釈が普段のおバカキャラとは違って凄かった(笑)
僕が見る限り、あそこまで蝉に付いて熱く語れる芸能人は居ませんねw。
でもその真摯な気持ちや真っ直ぐさが彼の人気なのかも知れませんね。

次のプレゼンはしっとりとした恋文のプレゼン「あふれる想いが止まらない 心に響くラブレター BEST3」ですが、これは非常に良かったですね。
妻が夫に宛てた4千と500通に亘って綴った愛のやり取りとその夫が生涯唯一送った精一杯の返事、日本初の南極観測隊に乗り込んだ夫へ宛てた、たった3文字の愛の形、そして戦争という運命に向き合った一人の若者が婚約者へ宛てた恋文、どの恋文を見ても真っ直ぐでひたむきな人を愛する気持ちが込められた良いプレゼンでした。

最後のプレゼンは彫刻家ロン・ミュエック作の「不思議な彫刻 BEST3」ですが、これは圧巻でしたね。
このロン・ミュエックの彫刻は完全に虚を衝かれた作品ばかりでした。
インパクト大の寝顔に、見下される中年カップル、威風堂々な眼差し、と言ったある意味、凄いプレゼンでしたが、それ以上に、まさか今回の優秀プレゼンが意外な形で決まるとは正直、思いませんでしたね。

流石は爆笑 レッド・カーペッド(笑)
でも個人的には「心に響くラブレター」の方が良かったんですが…。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL


余白 Copyright © 2005 白金色の協奏曲. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。